おやじの見たまんま 3

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2009関西学生バスケットボール リーグ・入替戦 vol.3

20091031_1.jpg



2009/10/30 20:19:30

大商大 81 { 18 - 12 . 15 - 15 . 20 - 12 . 28 - 19 } 58 近畿大


第61回全日本大学バスケットボール選手権大会 ( インカレ )
地元開催記念枠へのチャレンジマッチについて


標記の件、平成21年度2009年度第61回全日本大学バスケットボール選手権大会 ( 以下、インカレ )は、当連盟が拠点としている地元・大阪で開催されます。
つきましては、強化部・競技部による運営総括会議より、当連盟における地元開催出場枠 ( 以下、地元枠 ) の設置とそれに関わる出場大学決定方法 ( 以下、チャレンジマッチ ) の内容が、下記のとおり決定いたしました。



1.本件に対する当連盟の方針
(1) 地元枠設置の考え方・方針
① 関東以外でのインカレ開催の場合は、その主幹事務局となる学生バスケットボール連盟に対して、地元枠1大学分が付与されてきた。今年度もこれに該当することが決まったため、これにならい、当連盟より1大学を選出する。
② 地元枠は、当連盟所属大学全体が出場可能性のある特別枠として位置づける。
③ 地元枠は、全日本大学バスケットボール連盟理事会で決定する、登録大学数から割り振られる当該年度の各地区連盟のインカレ出場大学数を基準とし、その当連盟枠分のプラス1大学とする。従って、地元枠のインカレ出場順位は、その中の最後の順位 ( 今年度の出場枠:通常出場枠が4大学の場合、関西5位 ) として出場する。
④ 因みに、当連盟が主幹事務局となって開催した過去6 回の関西でのインカレでは、地元枠での出場大学は、チャレンジマッチと称した別途の選定方法を設け決定してきた。なお、その方法は固定されたものではなく、その都度当連盟内で議論されてきたため、今回も当連盟の現況と日程面を考慮したチャレンジマッチの検討を行う。
(2) 「チャレンジマッチ」試合方式の考え方
① 上記1.-(1)-②を原則とする。
⇒ 3 部A リーグ以下の各ディビジョン1 位チームをチャレンジマッチ出場対象とする。
② 関西学生バスケットボール・リーグ戦改訂方針に準拠する。
⇒ 1 部リーグ 5位 ・ 6位 ・ 7位 ・ 8位 / 2 部リーグ1位 ・ 2位 ( 入替戦対象 ) をチャレンジマッチ出場
対象とする。
○昨年度のリーグ編成改訂により、今年度のリーグ編成の順位付けの安定がないため、より多くのチームをインカレ出場の対象とし、関西地区で強いチームをインカレ出場させることとする。
*関西学連より出場するチームのインカレ ・ ベスト8以上の安定的な進出に向けた、
1部 ・ 2部リーグの強化・再編
*1部 ・ 2部の強化 ・ 再編につながる 「 入れ替え戦 」 方式の見直し
③ 上記①・②については、2009年度関西学生バスケットボールリーグ戦の最終結果を適用する。



20091031_2.jpg

| 大学 | 21:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

最後まで応援ありがとうございました

無念です。
来シーズンこそは…
本当に応援ありがとうございました。

| dsk | 2009/10/30 22:43 | URL |

来年~1部昇格~

応援しています♪

| Kei | 2009/10/31 08:13 | URL |














TRACKBACK URL

http://oyazinomitamanma.blog54.fc2.com/tb.php/147-7edf3e4b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。